小悪魔女子とは?その特徴と攻略法を、徹底解説!

小悪魔系女子、という言葉を聞いたことはありますか?

可愛らしい容姿を武器に、多くの男性を手玉に取る女性のことを指します。

容姿を武器にしているだけあって、小悪魔女子と付き合うと「こんな可愛い子と付き合っているなんて!」と自信が付いたり、あるいは他の男性に対する優越感も感じることでしょう。

しかし小悪魔女子は、一人の男性だけでは満足しません。二股、というわけではありませんが、複数の男性と「友達以上、恋人未満」の関係を築く傾向があります。チヤホヤされることに喜びを感じるため、どの男性に対しても思わせぶりな態度で期待を抱かせます。

そのため、「深く付き合うと疲れる」というオプションが付いてくることも事実です・・・。

時には、「この子は何がしたいんだろう」と悩んでしまうこともあるくらい、天真爛漫で自由奔放な小悪魔女子。そんな小悪魔女子を攻略するには、どう対処していくのがベストなのでしょうか?

おだてて、持ち上げる

小悪魔女子は、自分に自信を持っています。それはそうですよね。普通の女子は、自分から積極的に行動しなければ男性との縁さえ無いというのに、ちょっと思わせぶりな態度をするだけで、男性がホイホイと次から次へと寄ってくるのですから・・・。

それに比例して、プライドも高い傾向にあります。もちろん、言葉や態度に出すことはありません。「私なんて全然可愛くないよー!モテないし、無理無理」という発言さえすることでしょう。しかし内心では、「私は可愛い。人気がある。モテるのよ♪」と鼻高々なのです。

そんな「隠れ自信家」である小悪魔女子に対しては、「すごいね」「さすがだよ」「やっぱりかわいいよね」など、ひたすらおだてて持ち上げることを意識してみてください。

彼女は「え~、そんなことないよ~!」など否定すると思いますが、彼女の中であなたの株は確実に上がることでしょう。小悪魔女子は、自分を良い気分にさせてくれる人を好むのです。

もちろん、常にベタ褒め状態では、逆に不自然になってしまいますのでご注意くださいね。会話の流れを見つつ、適時織り交ぜていくと効果的ですよ。

彼女にとって、メリットがある男性になる

小悪魔女子は、計算高いです。自分に好意を持ってくれていても「あと一歩」のまま平行線を辿っている男性よりも、好きなものを買ってくれたり食事を奢ってくれるような、「自分にとって利益のある男性」を好みます。

そのため、「今日は割り勘にしない?」など、彼女にとって不利益のある提案をすると、一瞬で格下げされてしまいます。

寒かったら、「飲み物買ってきたよ」と、自販機で購入した温かい飲み物を渡してみてください。一緒にデパートに行ったときに彼女が気になっていた雑貨を、こっそり購入して後日渡しても喜ばれます。

彼女にとって「利益のある男性」になれば、彼女があなたを手離すことはないでしょう。

「知らない時間」を持つよう意識する

彼氏彼女という関係性になれば、頻繁に連絡を取りますよね。「今起きたよ」「これから夕飯だよ」など、愛情ゆえに些細なことでも連絡を取り合うことでしょう。

しかし、彼女にまるまるあなたの情報を晒すのは、おすすめしません。むしろ、彼女が介入できない「彼女が知らない時間」を持つのが良いでしょう。

あなたの情報をまるまる彼女が知ることで、彼女は「この人はすべて、自分のものだ」と安心します。その安心感が、彼女の余裕を増長させることもあります。

あなたからの愛情に安心しているからこそ、自分主体であなたを振り回し、「・・・でも結局、あなたは私を嫌いになれないままでしょ?(^^)」と高みの見物をするのです。

何も報告をせずに、趣味に没頭してみるとか、男友達と遊びに出かける日があっても良いでしょう。「何で私に言わなかったの?」と彼女を焦らせることが重要です。

小悪魔女子との付き合いは、手のひらで転がされがちです。あなたの愛情に甘えているから、自己中心的でいられるのです。

けれど、「俺の世界は、君だけではない」と思い知らせることで、彼女を焦らせる効果が期待できます。もしあなたが彼女にとって「利益のある男性」であるなら、あなたを逃すまいと逆に追いかけてくることでしょう。

このようにしてあなたが主導権を握ることが、小悪魔女子との恋愛を長続きさせる秘訣のひとつです。

他の女性の存在を匂わせる

小悪魔女子は、自分に気のある男性を振り回すのが大好きです。

「この人は私にゾッコン♪」「何をしても嫌われることはない♪」という自信があるからこそ、「何をやっても許される!」とワガママ放題、自由し放題なのです。

そんな小悪魔女子と付き合うと、どうしても彼女を主体に恋愛が動きます。あなたの意見は二の次、三の次。手のひらで転がされるような恋愛となりがちなのです。

自由気ままな小悪魔女子を攻略する方法のひとつとして、「他の女性の存在を匂わせる」ということが効果的です。

小悪魔女子は、「彼氏」というたった一人の存在では満足しません。「周囲の男性はみんな、私のトリコ♪」というモテ期状態を常に味わっていたいのです。

どの男性に対しても「思わせぶり」「八方美人」な態度で、常にチヤホヤされている状態に快感を得ます。

けれども逆に、「彼氏が他の女の子と仲良くしている」という状態は、小悪魔女子にとっては看過できない事態です。

自分は複数の男性と仲良くしていても、「私にゾッコンであるはずの彼氏」が他の女性と仲良くしているということは、小悪魔女子にとっては「有り得ない事態」であり、焦りを招くのです。

常に私が一番でありたい。私に忠実でいるべき・・・。彼氏を含めて、周囲の男性の心を100%掌握していたい小悪魔女子は、そのうちの何%かでも他の女性へ向けられることを嫌がります。

つまり裏を返せば、彼女にヤキモチを焼かせることができれば、あなたが恋愛の主導権を握ることも可能なのです。

時々、特に気合を入れたイベントを提供する

小悪魔女子は、「他の女性よりも、スペシャルな扱いを受けている」という特別感を好みます。

例えば、友人女性から「先週、彼氏が遊園地に連れていってくれたんだ~♪」という報告を聞いたとしましょう。そのとき小悪魔女子は、「いいねー、良かったね☆」と言いながらも、心の中でこう思っていることでしょう。「いや私の彼氏は先週、ディズニーランドに連れていってくれたし(笑)。しかも併設のホテルに泊まりでねっ」。

このように、小悪魔女子は「自分が世界一大事にされていること」を好みます。他の女性が普通に受けているような月並みの扱いでは、「つまらない男」と飽きられてしまうかもしれません。

極端な例ではありますが、例えば「クルーザーでディナー」「ヘリコプターで上空の旅」など、普通の女性では経験ができないような「スペシャル体験」を定期的にさせてあげると、彼女の心はあなたから離れにくくなりますよ。

相手の行動の背景を聞いてみる

「俺という彼氏がいるのに、なんで他の男とメールをしているの?」「拒否すればいいのに、なんで他の男からのプレゼントを受け取るの?」・・・小悪魔女子は、男性はもとより、同性である女性でさえも理解できないような言動を多々します。

しかしそんな理解不能な行動も、もしかしたら何か理由があるのかもしれません。

もちろん、単に「モテていたいから」とか「完全に一人に絞りたくないから」などの理由もあるでしょうけれど、それ以外の可能性も考えられます。

例えば過去に、「真剣に愛していた彼氏に、二股をかけられていた。ショックで二年くらい立ち直れなかった。だから彼氏がいても、平行して『キープ君』をたくさん作るようにした」というように、トラウマがあるからこその行動である可能性も、有り得ない話ではないはずです。

もし理解不能の小悪魔女子の行動に苦しむようであれば、思い切ってその旨を話し、お互いに腹を割って話し合ってください。そしてその原因と、解決策をふたりで見つけていきましょう。

まとめ

普通の女性と違い、自由気ままな小悪魔女子の扱いは難しいです。

しかし総じてそのビジュアルは可愛く、さらに非常にモテるので、小悪魔女子と付き合えたら、自分の価値が高まったような優越感を感じることができます。

けれども、そのメリットと同じぶん、デメリットを感じる機会が多くなるのも事実です。複数の男性から言い寄られているくせに、スパッと断らず誰にでも思わせぶりな態度・・・。彼氏となった男性は、常に不安と疑問が付きまとうことでしょう。

そんなときは、彼女の行動の理由を聞いてみましょう。ふたりなりの妥協点を見つけることができれば、小悪魔女子との付き合いはグッとスムーズになるはずですよ。