ホストクラブでの女性の口説き方について

ホストクラブは繁華街に多くあるようなイメージがありますが実際は郊外にも多く点在しています。
郊外のホストクラブはお客様の絶対数が決まっており日々上客を見つけるのに切磋琢磨している状況です。
そこで今回は郊外でNO1になり続けた実体験から面白いほどに成功する女性の口説き方を紹介します。

自分を見直すセルフプロデュース

どんなイケメンでも自分の魅力を引き出せなければホストの業界では生き残っていけません。
ホストの業界において・高身長・ルックス・会話力の三転は備わってて当たり前のことですが、こいつがNO1なの?とか俺の方がかっこいいと思えるホストが沢山いるのも事実です。

実は私自身も身長が162㎝しかなく顔はお笑い芸人に似てると言われるほどルックス力も高くありません。

しかし数あるイケメンを抑えNO1になれたのは自分で自分をプロデュース出来ていたからです。セルフプロデュースの基本的な考えは、自分を客観視して強みと弱みを明確化する事です。

自分の事を知れば知るほどプロデュースしやすくなりますので自分の容姿や考えを書き出し眺めどうすれば弱みを強みに変えることが出来るか考えてみましょう。私の場合、身長の低さを可愛さに繋げました。

上手くしゃべれないなら誠実さを売りにしたり自分の短所をいかに長所にすり替えさり気なく相手に伝えるかが大事になります。

女性を口説くために絶対必要不可欠な会話力

ルックス的問題は生まれつきなので諦めはつきますが(努力はしましょう)会話力などの内面的な部分は鍛えられます。

先程上手くしゃべれないのを誠実さにすり替えると書きましたが、短所を長所にすり替えるのも相手との会話で行うので会話力は絶対に鍛えなければなりません。
逆に一度鍛えてしまえば筋トレなどと違い一生身につく力です。

また会話力が上がれば相手の考えも分かるようになりコチラに抱いている好感度も図ることが出来ます。基本的に恋愛は押し引きです。自分に何%の愛情が入ろうが二人で100%の愛情をコントロールするものです。ですので相手の好感度が分かれば自分を何%に合わせるか考えることが可能になり恋愛が長続きするのです。

そこで会話力の上げ方ですが、手始めに1週間の間1日5個質問を考えてみてください。
「YES NO」で答えられる質問ではだめです。

必ず思考して多くの回答の中から選んでもらえるものを作ります。会話が止まったタイミングでその会話に繋がる事柄を考え会話を進めて行きましょう。この会話のゴールは貴方が考えた質問となります。

例:ゴール「好きな食べ物は?」 
スマホを眺めて 「この〇〇おいしそうじゃない?」→肯定的にしろ否定的にしろ次にゴールの会話が出せます。 

  • 肯定的→「だよねー 〇〇ちゃんは何の食べ物が好き?」
  • 否定的→「そっかー じゃ〇〇ちゃんはどんな食べ物が好き?」

基本質問とは2パターンで作られています。二択型か思考型

先に二択型の質問を打って思考型の質問でかぶせるというやり方を練習して下さい。
慣れてくると毎日考えていた思考型の質問を自由に使えるようになり相手に飽きさせない会話運びが出来るようになります。

単純では飽きられる。ギャップの必要性

よく恋愛本とかでも書かれていますが、このギャップも上手く使えばかなり効果的に好感度を上げることが出来ます。

ギャップには様々な使い方があります。ヤンキー君が子犬を助けただけで優しいと勘違いされたり、ギャル子ちゃんの魚の食べ方が綺麗だったり、特定の人の知らない情報が入った時このギャップが生まれます。

逆に裕福そうでケチだったり、強いふりしていざというとき逃げてしまったりと逆になる場合もあります。ギャップとはマイナス情報をプラスに変えますしプラス情報もマイナスに変えます。

ですので先程のセルフプロデュースにおいて自分の強味と弱みを明確にさせておきましょう。私の場合、当時お店では下ネタしか話さないようなバカキャラで仕事をしていましたが店外でデートする時は必ず難しそうな本をもっていきチラ見せしてました(笑)

しかし本にも書いていない大事な所はここからです。
ギャップの効果的な使い方は、あくまでギャップを見せたい相手が少なからず自分に好意を持っていることが条件となります。見せたい相手が自分に好意を持っていないと難しい本をもっていっても難しそうな人で終わってしまいます。

なのでギャップは違う角度の魅力を発見してもらうわけですから、現在の状態に好意をもってもらっている事が正しい使い方になります。

まとめ

今回はさわりの部分のみですが、まずセルフプロデュースをして自分の弱みを強みに変え会話力を鍛えて会話の中で自分の弱みを強みにさり気なくすり替え、相手の好意を感じた所で別の魅力(ギャップ)を見せていく。
ホストクラブにおいて新人教育等でも使っていた基本的な口説き方です。

口説き方とは本来こちらの意向を承知してもらう事ですが、その場の思い付きの言葉や行動で成就するほど恋愛は甘くはありません。まず口説きたい相手がいるなら相手より事より自分の事を知って下さい。自分の武器が分かれば口説いても面白いくらいに成功しますよ。

長くなりましたが最後まで読んでいただいてありがとうございます。
素敵な恋愛が出来ることを祈っております。