俺はキープ男?自分が本命なのかどうか彼女の本音を見抜くには

あなたに、好きな女性がいるとします。その女性のほうからあなたに告白してくれれば、「俺も好きだった!」と、めでたく両思いです。

逆に、あなたから彼女に告白した場合であっても、OKをもらって付き合うことになったら万々歳ですよね。…いえ、一見して万々歳なのですが、付き合っていくうちに、何か違和感を感じることもあるでしょう。

彼女は俺の告白をOKしてくれたけど・・・俺に惚れているような仕草は見えないんだよな」と、自分への愛情を勘繰る瞬間があるはずです。

そしてそのときに、彼女の本心が気になってくることでしょう「今、特に彼氏はいないし、とりあえずOKしておこうかな」という程度で付き合っているだけなのか、それとも「私もずっとあなたのことが好きだったの!」と、両思いとしてOKしてくれたのか・・・。

彼女にとって、自分は「本命」なのか、それともただの「キープ君」なのか・・・。それを見抜くには、コツがあります。彼女の行動を振り返りながら、一緒にチェックしていきましょう!

予定を合わせてくれる?本命なら何よりもあなたを、キープなら二の次三の次に

本当に大好きな本命の彼氏に対しては、ひたすらに献身的になれるのが女性というものです。たとえ自分がヘトヘトになろうと、貯金が少なくなろうと、女性は愛する男性に尽くすことに喜びを感じるのです。

なぜなら、好きな人が自分の行動で喜んでくれるのが嬉しいからです。まさに無償の愛とも言えます。

あなたと彼女は、大人同士なのでそれぞれの生活サイクルがあるはずです。特に仕事においては、勤務時間帯が違うときも、休日が合わないときも多々あることでしょう。

そんなとき、相手への連絡やデートの日程などに困りますよね。この日にデートをしてしまったら、翌日の仕事に響くかもしれない・・・。6連勤のシフトになってしまったから、この日は家でひとりで休養していたい・・・。

自立した大人であれば、それぞれに「事情」を抱えているのは当然のことと言えます。

しかし女性は、本命の心から愛している男性に対してなら、自分の都合よりも相手の都合を優先することが多いのです。

自分はヘトヘトになっていても、相手が「まる1日休み」なのであれば、尻尾を振って会いに行くことでしょう。むしろ「彼に会うことこそが私にとっての充電」と言わんばかりに、本命の愛する人の隣に居られるだけで元気が復活するのが、女性というものなのです。これがキープの男性ならば見受けられないでしょう。

お互いの都合がなかなか合わずに、どうにか作り出したデート時間が5分間だけだったとしましょう。あなたの彼女は、「たった5分じゃ、会っても意味無い」と言わずに、その5分間を楽しみにあなたに会いに行くような女性でしょうか?

ここで本命かキープかを見極めることができる第一ポイントです。

周りに紹介?本命なら紹介したがるがキープなら避ける

本当に好きな男性と付き合うことができたら、ハッピーすぎてついつい周りに自慢したくなってしまうものです。

家族の話をあなたにしてきたり、あるいは家族に会わせようとする兆候があれば、あなたは彼女にとってキープ男でなく真剣に交際している男性である、ということです。

また、あなたが本命なら友人にも積極的に紹介することでしょう。なんなら「友人のA子と、その彼氏と、今度一緒に遊園地でダブルデートしない?」とダブルデートの提案もしてくるかもしれません。

「自分の人脈の中にあなたを入れたがる」というのは、女性が本命男性に対して取る行動のひとつです。キープの男性であれば、自分のコミュニティ内に入られるのを嫌います。

もちろん付き合っているので、多少なりとも好意はあるのでしょうが、コミュニティ内に入れるというのは女性にとってはかなり重大なことです。

彼女のご家族にきちんと「彼氏なの。付き合っているんだよ♪」と紹介されていますか?また積極的に、彼女が自分の人脈の輪に入れようとしていますか?これらの兆候があれば、彼女があなたに対して真面目に向き合っているサインですよ。

予定をドタキャン!本命なら代案を、キープならそのまま

例えば彼女に急用ができて、せっかくのデートの日なのにドタキャンされてしまうこともあるでしょう。「ごめん!今日急にダメになっちゃった」なんて連絡が突然入ったら、一生懸命に今日のデートプランを考えていたあなたは、ガッカリしてしまいますよね。

「なんで急にダメになったのかな。俺にあまり会いたくないのかな」と落ち込んでしまうこともあるでしょう。

しかしそんなときでも、「代わりの案を提示してくれるかどうか」が、あなたが本命かキープかを見定める、ひとつの指針となってくれます。

「ごめん!今日ダメになっちゃった。ホントごめんねー」だけで終わったら、残念ながらあなたに対する脈は無いでしょう。

けれども、「ごめん、今日ダメになっちゃった」の後に、「その代わり、明日の夕方なら何とか時間作れるんだけど、明日の夕方はどうかな?!急だし無理なお願いだと思うけど、良ければ明日埋め合わせさせて欲しいな」などと、「その代わり、この日はどう?」などの代替案を提案してくるようなら、彼女はあなたに真剣に向き合ってくれていると考えられます。

本命の男性に対しては、「約束していたのに急にキャンセルして、申し訳ない。嫌われたらどうしよう」という罪悪感と恐怖心が先に立ちます。ですので、キャンセルして終わり、などと雑な対応をすることは絶対に無いのです。

興味を持たれてる?本命ならなんでも知りたがる、キープなら興味なし

女性は、本命の男性のことなら何でも知りたくなってしまいます。

もちろん過去の恋愛遍歴などは聞きたくはありませんが、幼少期の生い立ちから学生時代の話など、自分と出会うまでの今までの人生を聞きたがります。あるいは、積極的に昔の写真を見たがることもあるでしょう。

あなたは何が好きで何が嫌いなのか、何を喜んで何に怒るのか、今までどんなふうに過ごしてきたのか・・・などの「基本事項」や「過去の話」は、今のあなたを作っている「土台」です。

彼女があなたのことを本命と思っており、これから長く幸せに交際を続けていきたいと思っているのであれば、積極的に聞いてくるはずです。思わぬことであなたを怒らせてしまったり、地雷を踏んでしまうといけませんからね。

また、本命の男性のことをより深く知ることができるということは、まさに彼女だけの特権で、知識をどんどん得ることが「彼女」としての大きな喜びでもあります。

あなたの情報を、彼女は積極的に聞きたがっていますか?いつもあなたから自分の情報を教えたり、彼女の情報を聞くだけになっていませんか?それによって本命かキープかわかりますよ。

デートの提案は?本命なら色んなところを提案してくるが、キープなら待ち

本命の男性とは、いろんな場所に行きたいものです。「ねぇねぇ、駅の南口に新しくレストランが出来たみたいだよ!ちょっと今度行ってみない?」などの些細な提案から、「箱根の温泉って、憧れるなぁ~。年末年始の休暇になったらさ、泊まりがけで一緒に行こうよ」などの大きな提案まで、たくさんのデートプランを提供してくれることでしょう。

「あなたと一緒に行動をしたらきっと楽しいし、幸せ」と思っているからこそ、彼女は多くの提案をしてくれるのです。素敵な彼氏の隣で街を歩くという状況に、一種の優越感さえ感じているかもしれません。

本命の男性と行きたい場所は、星の数ほどあります。あの有名なテーマパークを始め、映画館、ボーリング、レストラン、夜景の見える展望台など、デートの日がいくつあっても足りないくらいです。

彼女のほうから、「あそこ行きたい、ここ行きたい」などの提案が多くあれば、それは「あなたと一緒に過ごしたい」という愛情の表れと言えるのです。

本命彼氏か、キープ男か、まとめ

本命かキープなのかを見分けることって、難しいですよね。他人のことなら簡単に仕分けられるのに、いざ自分自身のことになるとまったく盲目になってしまうものです。

ですので今回は、簡単に見分けられるコツばかりをご紹介いたしました。彼女の行動に、当てはまっている項目はありましたか?もし当てはまっていたとしても、肩を落とすことはありません。あなたからの一途な愛がしっかりと彼女に届けば、心からあなたに惚れてくれるのも夢ではありませんよ!