彼女の心をつかんでおきたい!恋の駆け引きに使える5つのこと

「付き合ってはいるけれど、気まぐれな性格の彼女だから心変わりが心配」「女性って基本的に何を考えているか分からないから、『好きだよ』と言ってくれたとしてもそれが心からの本音なのか判断が付かない」・・・なんて、悩んでいる彼氏さんはたくさんいます。

もし目に見えない部分で、心からがっちりと彼女の心をつかむことができたら、どんなに安心できるでしょうか。そして、どんなに素敵な関係が築かれることでしょうか・・・。

それでは、ぜひ彼氏に使っていただきたい恋愛の駆け引きをご紹介いたしますね。

簡単なテクニックですが、効果は想像以上です。ぜひ活用して、永遠にラブラブでいましょう!

他の女性と仲良くしているところを彼女に見せる

特に、彼氏側から告白して交際に発展したケースに多く見られるのですが、「この人は私に惚れている♪」と、あなたから与えられる愛情の上に彼女がアグラをかいていることはよくあります。

あなたのことを信用している、といえば聞こえは良いのですが、言い換えれば「彼は私にゾッコンだから」という理由で自由奔放な振る舞いをすることは珍しくないのです。

最初は彼女をリードしていたつもりだったのに、わがままに振り回されすぎて、いつからか逆に尻に敷かれるポジションになってはいませんか?

そんな彼女にとっては、「スパイス」が必要です。彼氏からの愛を一身に浴びて安心しているのは悪いことではありませんが、刺激が無さすぎると、飽きてきてしまうのは事実です。

もし飲み会など複数で集まるときがあったら、あえて彼女から離れた席に座りましょう。そして出来れば、他の女性の隣に座ると尚良いです。

あなたが他の女性と仲良くしているところを、彼女は遠目で見ることになります。そして、こう感じるのです。「何?あんなに楽しそうにして・・・。あんなに楽しそうな笑顔、私だけに向けてくれていたわけじゃないんだな・・・」と、嫉妬と反省が入り混じった感情を抱くことでしょう。

あなたを離すまいと必死になってくれるのは、今度は彼女のほうかもしれませんね。

彼女の前で、他の女性を褒める

前項で、飲み会の席でわざと他の女性の隣に座り、仲良くしている姿を見せるのが効果的だとご紹介いたしました。

でも、「飲み会なんて誘われないし」という方もいらっしゃることでしょう。

そんなときは、単に他の女性を褒めるだけでも良いのです。例えば「〇〇さんって可愛いよね」「△△さんって優しいよね」など、彼女も知っている共通の知人女性を挙げると良いでしょう。

もし共通の知人がいない場合は、女性芸能人でも構いません。「女優の××さんって、美人だよね」とあえて彼女の前で独り言のように言うことで、彼女は「この人は私にベタ惚れだから、他の女性なんか興味ないと思ってた。実はちゃんと見ているんだなぁ・・・」と、彼女に危機感を抱かせることができますよ。

デート解散後、あえて自分から連絡をしない

楽しかったデート。帰宅したらすぐに、「もう家に着いた?俺は今着いたよ。今日は楽しかったね、ゆっくり休んでね」なんてメールしたくなりますよね。

でも恋の駆け引きとしては、あえて自分から連絡をしないことをおすすめします。もちろん毎回ではいけませんが、5回のデートにつき1回くらいは、あえて自分からは連絡をしないでおきましょう。

いつもは当然のようにあなたから送られてくるメールが、今日は送られてこない・・・。彼女はきっと、頭の中で色々考えることでしょう。「なんで今日はメールをくれないの?もしかしてデートがつまらなかった?それか、私があの時にわがまま言っちゃったから?」なんて、些細な反省点も無理やり見つけ出すかもしれません。

もししびれを切らした彼女から連絡が来たら、「風呂に入ってた」「他の電話に出てた」など理由をつけて、あえて1時間後くらいに返信しましょう。すぐに返しすぎないことも、ポイントですよ。

もしそのまま彼女から連絡が来ないままだったら、そのまま2~3日程度は連絡をしないでおきましょう。普段は1日何度も連絡を取り合っていればいるほど、「嫌われるようなことした?」「もっと優しくすれば良かった」「当たり前のように毎日連絡を取り合っていたから気づけなかったけど、私の日常にとってあの人はとても大事な存在だったんだ」と、彼女に気付かせることができますよ。

時には無理なわがままを言う

「彼女がわがままでさー。参ったよ」なんて、彼女に振り回されすぎて疲れ切っている彼氏は、世の中に多くいます。

これでは、「主従関係」ができているようなものです。彼女のわがままに付き合うばかりの日々では、もうどちらがリーダーシップを取っているか分かりません。

時には、あなたからわがままを言って、彼女を困らせることもテクニックですよ。

例えば「今からどうしても会いたい」と突然連絡してみたり、彼女は明日朝早くから仕事なのに「今日このまま連れて帰りたい」と手を引っ張ってみたり。

いつも「YESマン」だった彼氏が、自分を困らせるようなことを言ってくる・・・。それは、彼女のペースを乱します。いつものペースに巻き込まれずに、時にはあなたが「振り回す側」に回りましょう。

あなたの新しい一面も見せることができるし、「君の言う通りにしているだけの男ではない」ということも示せますよ。

体の関係を求める頻度をグッと減らす

健康な男女であれば、恋人という関係性になればどうしても求め合ってしまうものです。

でも恋の駆け引きとして考えるなら、体の関係を求める頻度を減らしましょう。もし自宅デートをする機会があっても、ベッドに誘わないように、そしてムーディーな雰囲気にならないように気を付けてください。

当たり前だったコミュニケーションが無くなることで、「もしかして他に浮気しているの?」「私が断ってばかりいたから?」「何度も見た女の体は、もう興味無くなってしまうのかな」など不安にさせることができますよ。

不安こそが、相手を追いかけたい原動力となるのです。

まとめ・関連記事

恋人関係を長続きさせるには、「スパイス」が重要です。

タイミングを見計らいながら適時刺激を入れていくことで、彼女の心はあなたから離れなくなるはずですよ。

ぜひ、今日から実践してみてくださいね。