童貞だけどセックスチャンスが…!準備しておきたい物と知識は?

今までずっと童貞だったけど、ついにチャンスが…!というのはいつ訪れるかわかりません。

私自身も20代半ばまで童貞だったのですが、念願の彼女ができいざ初セックスを、という時に何をすればいいのかどこにいればいいのかわからず結局最後までできず、振られてしまいました。

AVの知識は全く当てになりません。AVは男性が興奮するために作られたもので、女性側からしたら全く気持ちのよくない行為です。そこは勘違いしないようにしましょう。

なんでかというと「AVは間違った知識」だと知っていても初セックスを迎えた際には、彼女がかなり痛がってしまい失敗してしまったからです。

今思うと、当時の彼女に申し訳ないことをしてしまいました。なので、そんな後悔を他の人にはして欲しくないので、初セックス時に知っておきたい知識と準備しておきたいものについて紹介していきます。

相手も処女出会った場合、「痛い・怖い」失敗する可能性がかなり高いです。
こちらの記事も頭にいれておくと、もしもの時に役立つでしょう。

関連記事

最愛の彼女と、初めてのセックスに持ち込むことに成功!・・・でも、彼女が痛がって中断し、気まずい雰囲気に・・・。そんなことになりたくないですよね。そんなことになってしまった人もいますよね。私も処女だった彼女とセックスしようとし[…]

頬杖つく女性

初セックス前の5つの準備

今の彼女とは初めてのセックスという人も、童貞で初めての彼女とセックスをするという人も、どちらも押さえておきたいポイントをご紹介します。

初セックスの前に押さえておきたい準備は5つ

  • コンドームの付け方は必ず覚えておくこと
  • 女の子の穴の位置を把握しておくこと
  • 爪は必ず切っておくこと
  • 準備しておくもの
  • 自身の性欲も高めておく

どれか一つでも準備を怠ってはいけませんし、この5つは最低限男性が押さえておくべき準備なので、次のデートではセックスするかも!?という方は必ず頭に入れておいてくださいね。男性側にとっても彼女を怖がらせないため、痛がらせないための大事な準備です。

ではなぜこれらの準備が必要なのかをご説明していきます!

準備1:童貞でもコンドームの付け方は必ず覚えておくこと

コンドームは初セックスをするならば必ずつけなきゃいけません。
それは付き合う上でのマナーですし、女の子からしたら初めからコンドームをつけない男は論外です。

やったあとはもちろん、いざやるときにつけていないと知ったら一気に冷めてしまい、「もう二度と会わない。」と宣言されてしまうでしょう。

なので、コンドームのつけ方をマスターしておくことは準備としては絶対条件です。

こちらの動画が丁寧でわかりやすいので、一度見ておくといいでしょう。

準備2:女の子の穴の位置を把握しておくこと

童貞だと初めてのセックスの場合はどこに挿れるのか、わからないかと思います。
女性によって穴の位置は若干違ってきますし、入れる膣周辺には「尿道」「肛門」とあります。

「尿道」にはペニスが入るほどの穴の大きさはないですし、「肛門」の場所は流石にわかるでしょう。

それでも膣の場所は意外とわかりにくいです。
基本的に膣は膣全体の下の方にあります。

女性器 イラスト

なので、わからない場合は、クリトリスのあたりに押し当てて、ゆっくり下の方、お尻の方にスライドさせていくと中に入りそうな場所があるのでそちらに挿入するようにしてみてください。

準備3:爪は必ず切っておくこと

これはそもそもセックス以前に女性と付き合うならマナーです。デートする前の準備と言ってもいいほどです。
男が思っているより、女性は繊細です。

頭を撫でるときも、抱きしめるときも、手を引っ張るときも力の加減を自分が思っている半分くらいの強さでなければいけません。

そんな繊細な女性なので、爪でひっかくことがあってはいけません。

とまあ、女性の繊細さを伝えましたが膣は男性のペニスと同じ性器です。
爪でペニスをひっかかれると想像したらやばくないですか?
私だったら悶絶しますね…というより男性ならそれを想像するだけで、もうキュッと縮みあがりますよね。

それと同じことなので、セックスをする前には準備として爪を切ってから、膣を触る胸を触るときには愛撫してあげましょう。

準備4:準備しておくもの

初セックスをするなら、準備をしておいた方が良い物がいくつかあります。

  • コンドーム(絶対必需品)
  • ローション
  • タオル
  • お手拭き・ティッシュ
  • ミンティア系

なぜこれらのものを用意していた方がいいのか説明していきます。

コンドーム(絶対必需品)

これは先ほども言いましたが、マナーですし彼女のことを考えるなら大事にするならセックスの際には絶対に準備すべき必要なものです。
ちなみに自分にあったサイズや感度にあったものがあるので、初めての種類のコンドームは一度つけてみて具合を確かめてみてください。

ブランドによってサイズ感も違いますし、薄いものだと早漏の人ならすぐにいってしまいますし、厚いものだと遅漏の人だと彼女の膣が乾いてしまい、痛くさせてしまいます。「自分のサイズにあったもの」「自分の感度にあった厚さ」を考え準備し、購入しておきましょう。

あと安すぎるものは破れてしまう恐れもあります。
一番無難なのは少し高いですが、サガミオリジナルシリーズです。

ローション

これは、正直悩みどころです。
処女で知識がない子だとひかれてしまう可能性がありますし「なんでそんなの持ってるの?」と思われてしまうこともあります。

ですが、あることで彼女の痛みを軽減させてあげれられるものでもあります。

痛みの原因は基本的に、濡れが少なく摩擦によることです。

女性のためにも試してもらいたいのですが、勃起している男性器の亀頭部分を「手が乾いている状態でこする」「ローションをつけこする」のでは全然違くないですか?
乾いている状態でこするとかなり痛いですよね。ローションをつけてこすると気持ち良いですよね。

それと全く同じです。

ローションを使うことで滑りが良くなり、するっと入るようになります。
もし使うのであれば、彼女と話し合った上で2回目以降に使うことをオススメします。

おすすめローションの使用について

タオル

処女であれば、シーツに血がつくことを気にするので、タオルを用意してあげることは彼女を思いやることになります。
この際にはバスタオルを用意してあげるといいです。

お尻の下に敷いてあげると彼女は安心します。
シーツに自分の愛液が垂れてしまうことが嫌がる子もいます。

これができると気の利く優しい男性だなと思われること間違いなしです。

ティッシュ・お手拭き

セックス後は、男性も女性も自分の液が気になります。
女性からしたら、濡れてしまった自分の下半身は気持ち悪い状態なのです。

自分の下半身に精液がついている状態って嫌ですよね。
そのために、拭くためのティッシュやお手拭きを準備してあげとくと彼女からの株が上がること間違いなしです。

さらにお手拭きは、コンドームの潤滑油や膣を触る前に、衛生面から準備してあげておくとワンポイントアップです。

ミンティア系

セックスの際にはキスは欠かせませんよね。
そんなときに口臭がしたら、めちゃくちゃ萎えますよね。

これは男女問わずなので、口臭ケアアイテムの準備は必須です。
そういうムードになる前に、1錠2錠さっと口に入れておきましょう。

準備5:自身の性欲も高めておく

これは直前というより、前日とかでしょうか。
いざセックスするという段階で勃たなくなる男性はかなり多いです。

一番の原因は緊張のせいなんですが、性欲が足りなくてもなります。
なので前日もしくは彼女と会う前に、少し興奮する程度でAVなど見ておくといいでしょう。

彼女とやることばかりを考えているのは流石に態度に出てしまいドン引かれること間違いないですが、その興奮度が出ない程度に前日か会う前に性欲を高める準備はしておいた方がいいです。

おすすめは、軽くAVを見ることと、筋トレや亜鉛を飲んで、男性ホルモンのテストステロン値を上昇させることです。

男性ホルモン値が上がることで性欲も上がります。初セックスの前日は必ず筋トレをしておきましょう!

ついに初セックスをするとなったら

彼女との初めてのセックス…
いざ挿入するとなると、当然緊張しますよね。

それは彼女も同じで処女だろうが、何回か経験があろうが、彼氏との初めてのセックスは怖いし、緊張します。

そんな状況で挿入を試みれば、彼女は体が強張ってしまい痛がってしまうでしょう。

そうならないためにも、彼女といざ初セックスするとなった時の一連の流れをお伝えします。

初めてのセックスは安心させるために正しい愛撫を

初めてのセックスが痛いのは、お互いが緊張しているからです。
触る方も触られる方も緊張しているので、とにかくぎこちない。

そのため男性側はムードもないのにいきなりブラを外し、胸を強く揉んでしまい、挙句の果てに興奮が先走ってしまい、AVのように胸を強くもみ、彼女の下半身を強くこすってしまった。
これでは彼女が可哀想です。

初セックスでは、まずムードづくりが大切です。
いきなりガバッと襲うのではなく、徐々にこれからセックスを行うというムードを作ってあげましょう。

男性は外的刺激のみでイクことが可能です。ペニスをいじり、目で彼女の裸を見ることでいけますよね。
逆に女性は外的刺激に加えムードや安心感・愛情度などの精神的な刺激が必要です。

男性の快感は性器の箇所ですよね。女性は脳でイくので、精神的な刺激が必要なのです。

男性はラッキースケベが一番興奮しませんか?風によるパンチラだったり、胸の谷間がかがんだときに見えた、など。
正直しょーもないもので興奮しちゃいますよね(笑)

女性はシュチュエーションが大事です。
少女漫画を見るとわかるかと思いますが、男らしさや不意な優しさというのに興奮します。

初セックスに持ち込むまでにある程度の手順が必要です。男性と女性では全然違うので絶対に、興奮してしまったからといっていきなり挿入などはしないように!

順序としては、

  1. 軽いボティタッチから
  2. いろんな箇所に口付けを
  3. キスや軽い胸揉み
  4. 直接素肌を愛撫
  5. 少し激しめに胸を愛撫
  6. 性器を優しくいじる
  7. 性器を愛撫

とまあ、流れとしてはこのような感じでしょうか。それではそれぞれの攻略法を細かくご説明します。

まずは軽いボティタッチから

最初のムード作りとして

  • 手を握ってあげる
  • 頭を撫でてあげる
  • 後ろから抱きしめる

という風にイチャイチャタイムを設けます。
そうすることで、彼女も少しずつセックスムードになります。

いろんな箇所に口付けを

ムードができてきたら次にいろんな箇所に口付けをしてあげます。

頬・唇・首筋・耳といった箇所に優しく口付けすることで、彼女はさらにセックス気分になります。
こういうところが男性とは違いますよね。

男性はむしろいきなり下半身を触って欲しいぐらいですし。

これらを繰り返していると、少しずつ彼女の息が荒くなってくるはずです。

キスや軽い胸揉み

そうしたら次は口にキスをしたり、軽く服の上から胸を揉む感じがいいでしょう。

キスもディープなものでなく、軽いキスを何回もしたり、わざとチュっと音を立てるキスをしたりするのが効果的です。

優しいキスを何回もされたり、いやらしくない程度の音を立てながらするキスは彼女の触覚や聴覚を刺激します。

胸は服の上から上下に動かしたり撫で回す感じで優しく愛撫するといいでしょう。

基本的に愛撫のコツは体に沿って上下にです。
神経というのは縦に走っているので、横ではあまり感じないのです。

直接素肌を愛撫

それらの段階を踏んだら次はブラを外し、直接胸を愛撫し、全体をソフトタッチするのがいいです。
この時のオススメは耳から足の先まで優しく撫でること。

くすぐったいと言われるかと思いますが、それはセックスに慣れていなかったり興奮度が足らないからです。
くすぐったい箇所というのは、興奮度が高ければ感じます。

なぜならくすぐったいポイントは、性感帯であることが多いです。

1つ前の段階に戻って興奮度を高めるのがいいでしょう。

ここの段階でのオススメの攻め場所は、

  • お腹
  • 背中
  • 内腿

がオススメです。
口付けするのもいいですし、優しく撫でるのも効果的です。

お腹に関しては触れれるのを嫌がる子もいるので、一回触ってみて嫌がるようでしたら触らないであげてくださいね。

少し激しめに胸を愛撫

ここまでくると大分彼女の興奮度も上がってきているはずです。
少し強引に攻めていきましょう。

特に感じる部分はと言われるとやはり胸と性器ですよね。

ここでは、胸を攻めるようにします。
胸の下乳や上の部分を優しく撫でたり、乳首の周囲を撫でたり、あくまで焦らします。

焦らしたら、優しく胸を揉んだり、乳首を刺激します。
この場合も上下に揉んだり、乳首を上下に刺激するのが効果的です。

息が荒くなってきたら、少し強引に揉んだり、乳首を激しく上下に刺激するのがいいでしょう。

AVで、荒く揉んだり乳首を引っ張ったりするシーンはありますが、基本あれは視聴者向けにされていて、ドMでもなければ気持ちよくないので、絶対にしないでください。

下半身を優しくいじる

胸を攻めていると、彼女が我慢できなくなってきているはずです。
「触って」と言ってきたり、自分でズボンを脱いだり、何も言わずに手を掴んで下半身を触らせてきたりと、何かしらの行動が出てくるでしょう。

そうなって初めて性器を触ります。

ここでもいきなり指を挿れたりクリトリスを刺激するのでなく、性器に触れるか触れない周りの箇所を優しく撫でたり、性器をかるーくこすってあげるだけで、腰が浮いたりくねったり腰が跳ねたりするはずです。

あくまでこの段階では焦らしが大事です。
軽めから始まり、徐々にこするスピードを早めたり圧を強くします。

下半身を愛撫

ここまできて、濡れてきたなと思ったらある程度強引に攻めて大丈夫でしょう。
彼女の液をクリトリスの部分に塗り軽く、上下にこすってあげたり、中を攻める場合はGスポットを攻めるのが効果的です。

何回も言いますが、AVのような強い刺激はNGです。

潮を吹かせたいからと、AVのように強く出し入れするのは彼女が可哀想です。
大事にされていないと感じてしまい、冷めてしまう子もいるでしょう。

愛撫はとにかく優しく、壊れ物を扱うように彼女に触れてあげてくださいね。

挿入は角度に気をつける

さてそれでは、いざ初挿入となるでしょう。
彼女との初めてのセックスであれば、穴の場所に少し悩んでしまうはずです。

よっぽどセックスに慣れている男性でもない限り悩むでしょう。
そうならないためのポイントとして、

  • 愛撫の段階で穴がどこにあるか確認しておく。
  • 穴が下向きか上向きかの確認をする。

の2つのポイントが重要になってきます。
これは準備しておくべきことでも説明しましたが、本当に大事なことなので再度説明しておきます。

初挿入の前に愛撫の時に穴がどこにあるか確認しておく

セックスを何回か経験している子でも、彼氏との初セックスは緊張します。
いきなり明るい中、M字開脚できる子なんてのはいません。(というよりいきなりそんなことされたら引きますよね…)

おそらく暗い中セックすすることになるでしょう。
なので指で穴の位置を確認しておく必要があります。

基本的に割れ目の真ん中からお尻にかけての箇所に穴はあります。

女性器 イラスト

なので、自分の性器を持ち真ん中あたりからお尻に向けてスライドさせる感じで挿れていくようにしてみてください。
そうすればするっと入る部分があります。

穴が下向きか上向きかの確認しておく

女性の膣はお尻に向かって穴がある下向きか、お腹の方に向けて穴がある上向きと2パターンあります。

通常初めての挿入時は正常位だと思うので、上向きの子であれば割と挿れやすいです。
ですが、下向きの子は挿れるのが少々難しいかもしれません。

上向きの子は正常位向けで、下向きの子はバック向きとされています。

下向きの子は、お尻の下にクッションを置いたりして腰を浮かせると挿れやすくなります。

初挿入時に痛がったり、感じない子にはラブグッズを

ここまでの知識があれば、大抵の子は問題なくセックスできるはずです。
ですが、処女の子や経験してから期間が空いている子というのは痛がるかもしれません。

そういう子には、ラブグッズを使ってあげるといいです。
ラブグッズというのはローションや大人のおもちゃなどがそうです。

有名なのでしたらペペローションなどがありますよね。

痛みを感じる子というのは前にも伝えましたが、緊張して濡れが少なく摩擦が生じてしまい痛みを感じるという子が多いです。
なのでぺぺローションもオススメです。

ですがさらにオススメなのが

  • 感度を高め、媚薬のような役割を果たしてくれる
  • 愛液の分泌を促し、ヌレヌレにさせてくれる
  • 痛みを和らげてくれる

といったものが感じられるこちらがおすすめです。

ベッドの上で差がつく!コスメとは?

媚薬を使うのは心配…
変なものを使って彼女の体に何かあったら心配…

という人向けに植物素材のこちらを使用してみてはいかがでしょうか。

ラブコスメを使うときには、彼女の了承を!

いきなり未知なるものを使われては彼女も恐怖を感じてしまいます。
いきなり使うのではなく、

こういうのがあってこれを使うことで摩擦の痛みが和らぐと思うよ。

という風に、あくまで彼女のことが心配で使用してみる。といった感じで伝えてあげてください。

いきなり
気持ち良くなるらしいよ!いつもより濡れやすくなるみたいよ!というように言われては「それなんの薬…?」と恐怖を感じてしまいます。

男性でもいきなり「感度上がるらしいよ!」や「性器が大きくなるらしいよ!」と言われてよくわからないもの使われたら怖いですよね。

大事な彼女だからこそ気持ちよさも大事ですが、まずは慣らしてあげることをメインにしてあげてくださいね。

最愛の彼女との初めてのセックスが中途半端に終わってしまうと、なんだか気まずいし、今後の関係もギクシャクしそうで悩みますよね。

ですが、「初めてが痛くて、思わず途中で拒否してしまった」とか「やっぱり怖くて、受け入れることができなかった」などと、彼氏との初体験を途中終了させてしまう女性はわりと多いのです。あなただけが特別に拒否をされたわけではないので、ご安心ください。

気になる「次」のチャンスは、少しだけあなたから軽く誘ってみて、彼女の反応を見ながら対応しましょう。決して無理強いせずに、彼女のことを思って身を引くことを選択したあなたの姿勢は、彼女の心にしっかりと響いているはずです。あなたのことを信頼し、100%身を委ねてくれる日は、きっと遠くないはずですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
初セックスの準備から、初セックスの流れ、ダメだったときの対処法についてまとめてみました。

初セックスはこれからの彼女との関係を作る大事な瞬間です。
彼女を大切に思うなら、自分の性欲は二の次に彼女を一番に考えてあげてくださいね!