中距離・遠距離恋愛は続かない?うまくいくための秘訣を教えます!

遠距離恋愛や、中距離恋愛をしたことはありますか?「よし、次の恋愛は遠距離恋愛をしよう!」と決めてから恋愛を始めることは無いと思いますが、「好きになった人が、たまたま遠くに住んでいる人だった」・・・なんていうのは、わりとよくある話です。

でも、交際が始まる前に少し不安になりますよね。「今まで遠距離恋愛をしたことはないし、交際をうまく続けられるだろうか」なんて考えて、告白さえためらってしまうこともあるでしょう。

会いたいときにすぐに会えるような近距離カップルとは違って、遠距離カップルや中距離カップルは、その特性ゆえに、関係性も独特のものになります。一般的なイメージとしてはどちらとも、「なかなか会えないから辛そう」ということが圧倒的でしょう。

デメリットだけが目立ちがちですが、実態としてはどうなのでしょうか?本当にデメリットしかないのでしょうか?ここでは遠距離恋愛や中距離恋愛の特徴と、成功の秘訣までを、徹底的に解説させていただきます☆

遠距離恋愛・中距離恋愛をしている人って、多いの?少ないの?

現代では、インターネットの発達により、様々な恋愛サイトが存在します。

検索条件を広げれば、自分の自宅近郊の異性だけではなく、日本全国の異性と出会うこともできるのです。

これらの情報ツールのおかげで、遠距離恋愛・中距離恋愛をしている人は今は珍しくありません。サイト内で気が合った人が遠方住まいだった・・・となっても、相思相愛であるなら、ごく自然にそのまま交際をスタートさせてしまうでしょう。

ひと昔前までは、「遠距離恋愛・中距離恋愛」は恋愛ドラマの定番テーマでした。携帯やスマホなんて無く、インターネットも普及していなかった時代なので、なかなか経験する機会がない恋愛パターンだったんですね。だから皆、そのドラマの主人公に自分を重ね合わせて、疑似体験を楽しんでいたのです。

でも今は、そんな恋愛はわりと頻繁に存在するので、それをテーマにしたドラマの数もグンと少なくなりましたよね(苦笑)。インターネットが身近なものである現在、遠距離恋愛や中距離恋愛をしている人は意外に身近にたくさんいるのです。

遠距離恋愛の特徴とは?

では、遠距離恋愛の特徴と、その攻略法を見ていきましょう!

なかなか会えないのはデメリット

電車で片道○時間、飛行機で片道○時間・・・。遠距離恋愛は、最愛の相手になかなか会えないのが辛いですよね。

あなたと相手の距離にもよりますが、日帰りとして計画しようとすると、デートそのものが不可能なことさえあります。往復の移動時間を考えると、恋人とのデート時間はたった30分で、その後すぐに帰路へ・・・なんてことも多々あるでしょう。

社会人なら、翌日の仕事に響いてはいけないので、それを考えてデートを計画しなければなりませんものね。でもそうなると、毎回の「実滞在時間」は非常に短時間になってしまいます。せっかくのデートなのに、30分会っただけでまたお別れなんて淋しすぎますよね・・・。かと言って、1泊2日として計画しようとしても、お互いの仕事の都合があるのでなかなか実現は難しいでしょう。

そうして考えていくと、デートの日にちを決めるだけで2週間、3週間・・・と過ぎてしまうことも珍しくないのです。なかなか会えないのは、やはりデメリットですよね。

なかなか会えないからこそ、会ったときに盛り上がる

例えば会いたいときにすぐ会える距離のカップルは、デートを重ねすぎて「ネタ切れ」になってしまうことがよくあります。

いつものように彼女と会ったものの、特に行きたいところもないし特にやりたいこともない・・・。「これからどうしよっか~」「なんか楽しいことないかな~」なんて会話だけで、グダグダなデートになることもあるでしょう。

しかし遠距離恋愛のカップルは、この点において優位なのです。なかなか会えないからこそ、会ったときに有意義なデートをすることができます。

再会の喜びはもちろん、練りに練ったデートプランで待ちに待ったデートなのですから、濃い時間を過ごすことができるでしょう♪

「なんか前に会ったときよりも綺麗になったね」「あなたこそ、今日のためにオシャレしてきれくれたの!?」なんて会話は、遠距離恋愛ならではの醍醐味です!

遠距離恋愛をうまくいかせるには?

遠距離恋愛は、まさに自分自身のメンタルとの戦いです。「友人カップルは毎日会ってラブラブなのに、俺たちはもう2ヶ月も会っていない・・・」なんて、他のカップルと比較して落ち込むこともあるでしょう。

つまり遠距離恋愛を成功させるには、自分自身との戦いに勝利する必要があるのです。

卑屈になったり落ち込みそうになったら、そんな気持ちを吹き飛ばしてしまいましょう。

「うん、確かになかなか会えないけど、俺たちは誰よりも強い絆で繫がっているから!」なんて割り切れば、遠距離をストレスに感じることは少なくなるはずです。

遠距離恋愛で別れるカップルのほとんどは、「会えないのが辛い」「自分への愛情を疑う」「本当は他に好きな人がいるんじゃないのか?」などが別れの理由になっています。

本当に相手の浮気現場を目撃したわけではなく、あるいは「もうあなたに愛はなくなった」と直接言われたわけでもないのに、相手への疑いや、会えない辛さ・・・つまり自分自身の弱さに負けて、別れを選択してしまうのです。

遠距離恋愛を成功させたいなら、気持ちを強く持ちましょう!相手を信じて、自分も信じるんです。自分自身に負けなかったカップルだけが、長続きする遠距離恋愛ができるんですよ。

中距離恋愛の特徴とは?

では続いて、中距離恋愛についても見ていきましょう。

「頑張れば会えるのに・・・」と思いがち

「遠距離恋愛に比べてそれほど遠方ではないけれど、気軽には会えない距離」なのが、中距離恋愛です。

イメージとしては、車で片道1時間程度が中距離恋愛の範囲でしょう。この「頑張れば、会えなくはない」という距離が、ケンカの原因となったりするので注意が必要です。

例えば彼女から、「今日は早く仕事が終わった♪まだ外は明るい、何しよう♪」なんてメールが届いたとします。何てことはないメールだとスルーしがちですが、これにはちゃんと裏の意味があります。

実は、「私、今時間あるよ!5分でも10分でも、私に会いたいと思わないの?あなたも仕事が終わったら暇なんでしょ、会いに来てよ」という意味になるのです。

ちょっとの時間であっても会いに来てくれるということに、女性は「愛されている」と喜びを感じます。

逆に言うと、彼氏から「テレビつまんない。特にやることもないな~」なんてメールが届いたときには、「いや私に会いに来ようっていう選択肢はないわけ?本当、女心が分かっていないヤツね」なんて勝手に不愉快になったりするのです。

中距離恋愛をうまくいかせるには?

中距離恋愛を成功させるには、ずばり「休日には絶対に会う」ということです。

「頑張れば会える距離」なので、他の用事や予定を入れたりすると、「その用が終わったら多少時間があるんでしょ?数分でも、私とデートしたいと思わないの?私への愛情は無いわけ?」と思われてしまうためです。

少しでも時間があれば、会いにいくようにしましょう。それがあなたの「誠意」として、彼女の心に響きます。

時にはサプライズで会いに行ったって良いんです。女性はサプライズが好きですから、「えっ、急に来るなんて!もっとちゃんとした格好をすれば良かったよー!」なんて笑顔で文句を言いながらも、とても喜んでくれるでしょう。

まとめ

遠距離恋愛と中距離恋愛は一般的に、似たり寄ったりのものとして扱われがちです。でも実は、特徴が全く違うことがお分かりいただけたかと思います。

それぞれの特徴をよく理解して、適切な方法で付き合っていけば、必ず良い結果として実を結ぶことでしょう♪