デート後の、脈アリ判断チェックポイントとは?彼女の本心を見抜け!

気になる女の子と、ついに初デート達成!憧れている子が隣に歩いてくれているだけで、まるで夢みたいな時間を過ごせたことでしょう♪

でも、バイバイした後に気になるのは・・・「このデートで、彼女は自分のことをどう思ったのだろう」ということですよね。

自分とのデートを楽しんでくれたのか楽しくなかったのか、そして「またこの人とデートしたい♪」と思ってくれたのかどうか・・・。「夢」から覚めたあとは、期待と不安で悶々とすることでしょう。

でも、ご安心ください。デート後に、脈アリかどうかをチェックする方法はあるのです。簡単なコツで、彼女の本音が丸見えです♪ぜひ、使ってみてくださいね。

「楽しかった」の感想や、次回のデートを期待するメールがない

デートを終えて、お互いに帰宅。あなたは彼女へのアフターケアをすべく、「無事に家に帰れた?」と彼女にメールを送信したとします。

そのときの彼女の返答に、「感想」が記載されていなければ、それはただ義務感で返した返信なんですよ。

筆者は女性ですが、もし私が脈ナシの男性とデートした後に、その男性からメールが届いたら・・・、おそらくこう返すでしょう。「今日は色々ありがとうございました。ゆっくり休んでくださいね!」

一見して、「ゆっくり休んでくださいね」なんてメールが届いたら、「俺の体を気遣ってくれるなんて!もしかして俺に脈アリ?」と感じてしまいがちです。でも、私があえて「ゆっくり休んでくださいね」と送信したのは、「他に言いたいこともないから」なのです・・・。

もし私が相手の男性に気があれば、「もし良ければ、またご一緒できると嬉しいです」「都合が良いときでいいので、また誘ってくださいね」など、次回のデートの誘いを期待しているニュアンスの内容を送ります。

そして、「今日のあなたとのデートが、私にとってはとても楽しかったんです」ということを伝えるために、「今日は楽しかったです」など、感想も混ぜて送信します。

でも反対に、脈ナシの男性と渋々デートをした場合は、間違っても「二度目のデート」なんてしたいとは思いません。だから、「またご一緒できると嬉しいです」なんて文章は、間違っても送信しません。とりあえず色々オゴってもらったりしたので、「今日はありがとうございました」とお礼は言うものの、あくまでその「お礼」以上の言葉は言わないのです。

・・・かと言って、「今日はありがとうございました」の一行だけでは何だか不十分な気がします。だから、せめて文章を2~3行くらいにするために、「楽しかった」という感想ではなく、「またご一緒したい」という希望でもない、社交辞令的な内容で画面を埋めるのです。

初デート後に彼女から、自分の感情や思いが挿入されていない文章が送信されてくるようでしたら、残念ながらあなたに脈は感じられません・・・。

次回のデートを提案した際の反応を見てみる

彼女と付き合うためには、次のデートの約束も取り付けたいところです。

もし彼女があなたに脈があれば、2回目のデートに誘ったときに、とても良い反応をしてくれるはずです♪

嬉しそうにあなたの顔を見て、「はい!ぜひお願いします」と頬を赤らめるようでしたら、それは脈アリです。

でも反対に、「あー・・・ごめんなさい、ちょっと最近忙しくて。また次の機会に・・・」など予定をボヤかすようであれば、残念ながら脈ナシです。

もちろん、本当に忙しくて時間が作れないときもあるでしょう。でももし彼女もあなたに好意を持っているのでしたら、何とかして代替案を提供するはずなのです。

「ごめんなさい、ちょっと最近忙しくて・・・。もし時間を作れるときがあったら、連絡してもいいですか?」とか、「ごめんなさい、来週の日曜日は予定があるのだけど・・・今週の火曜日の夕方なら、少し時間が取れます」など、必ず代替案を出してくれるでしょう。

好きな相手とは毎日でもデートしていたい、と思うのは女性も同じです。たとえ過酷なスケジュールであっても、好きな異性からの誘いを「断って終わり」というのは絶対にありません。「この日はダメだけど、この日なら・・・」と、どうにか時間を作り出そうとしてくれれば、それは脈アリのサインですよ☆

あなたに彼女がいるかどうかを聞いてくる

脈アリの異性とデートしたのなら、「このままこの人の恋人になれたらいいのに・・・」とは誰もが思うことです。

そのため、デート後に「彼女いるんですか?」とか、「どんな女性がタイプなんですか?」など恋愛にまつわる話をあなたに聞いてくるようであれば、それは脈アリのサインです♪

嫌いな男性や、興味のない男性にはそんなことを聞きませんから、良い判断材料になるはずです!・・・ただ、この特性を悪用して、不特定多数の男性からモテるための小悪魔テクニックとして聞いてくる場合もあるので、悪い女に騙されないようにご注意くださいね(^^;)

まとめ

いかがでしたか?
初回のデートをOKしてもらえたら、ぜひ2回目のデートも約束したいところですよね。

でも、元々あなたに脈ナシだったのなら簡単にはOKしてくれないでしょう。反対に、彼女もあなたに好意を持っていたとしたら、どんなに短い時間でも、多忙な合間を縫ってどうにか会ってくれようとするはずです。

でも!!

数々のチェックポイントから判断して「脈ナシ」だったとしても、諦めずに想い続ければ、彼女の気持ちも変わってくるかもしれませんよ。

「女心と秋の空」という言葉があります。押して引いてみたり、あるいはめげずにラブコールを送り続けたりすれば、女心なんてわりと変わるものです(笑)。

このチェックポイントたちを一つの判断材料として、そこからジャンプアップしていってくださいね!