口元を隠したブロンドの白人美人

アプリで出会った女性を二回目のデートに誘うタイミングは?

マッチングアプリで、出会って交際に至るまでのデート回数は何回目が好ましいでしょう。
普通に職場や学生の恋愛なら、そもそもデートなしで告白することもありえます。

マッチングアプリで知り合ったばかりの人とは、最低でも1回はデートしないことには告白なんて無理ですよね。
その初回デートで告白して成功する可能性は、極めて低いでしょう。

最短で距離を縮めるとしても、必要な時間は「2回のデート」を行うことです。

2回目のデートへ進む方法

いいねを押して、メッセージ交換、はじめのデートの約束のあとは2回目の予定作ったり。。
彼女を作るということは大変時間がかかります。

早く正式な彼女にしたい気持ちは分かりますが、ここで急いでミスっては今までの努力が台無しです。

確実に次回のデートまで進展させるには、初回デートを充実させるのは当然、2回目のデートへの誘い方にも注意を向ける必要があります。

初回デートの当日に誘うべき理由

もし既に初回デートの約束を交わしているのなら、思い出してみて下さい!
どれだけ大変でしたか?

メールだけで人の心を動かすというのは、そう簡単なことではありません、それは身をもって経験済みですよね。

ある程度のリズムを作ることが大事です。
続けてデートに誘うなら、お別れをする前に話をつけることです。

たいてい失敗する理由は、
「とりあえず今日のところは自分頑張った、家に帰って落ち着いてから次のデートとか話そう。」
このように一旦安堵に浸ることが悪いのです。

落ち着いたら、恋の灯も落ち着いてしまいます。
女性がその気なうちに、テンポよくステップしなくては気変わりされても文句は言えないでしょう。

デートが上手くいった手応えがあるのなら、女性を帰す前に今後の関係について踏み込んで行く位が、相手にとっても喜ばれるでしょう。

また、この時点で断られるようなら、後ほどメールで誘っても結果は同じことです。
ジワジワ時間をかけて可能性を待つくらいなら、早い段階でスピーディーに関係を深めていきましょう。

次回のデートは遅くても10日以内に予定すべし

ただ2回目の予約をすれば良いというわけではありません。

次のデートまで時間が空けば空くほど「告白の成功率」は低下します。
そうなれば2回目では気持ちは伝えられず、3回目まで延長しなくてはありません。

人間の心理で、
また会いたいと思う気持ちが続くのは2週間程度です。

人は約14日間周期で習慣化していく生きものです。

つまり「会えない時間」というのに始めの1週間は慣れませんが、2週間も経てば「会えないことが普通」になってしまいます。

要すれば「冷める」ということですね。

そうならないようにするには、会いたい気持ちがピークの時点である5日後〜10日後以内に2回目デートを設定することです。

夜景が綺麗なスポットがおすすめ

2回目の付き合いで、時間帯を夜に会ってくれるかどうかは誘ってみない限り分かりませんが。
1回目がいい感じに運んだのならOKの返事は期待できるでしょう。

可能なら夜に会うこと、夜景が美しいところに連れて行くことです。
冬ならイルミネーション、夏なら花火大会でも良いでしょう。

告白に重要な要素は、ロマンティックなムードを事前に準備しておくことです。

景色を背景に自分の気持ちをハッキリ言語化して伝えましょう。
それ以外にできることはありません、あとは返答を聞くだけです。

幸福感を勘違いさせる方法

ひとつコツというか、知っておいて欲しいことがあります。
普通にデートして、締めくくりに夜景の綺麗な場所で告白するのも良いのですが、告白の前に「美味しい食事」に連れて行っておくと勝率はややUPします。

「え?そんなの誰にでもできる簡単なことじゃん。。」

と思うかもしれませんが、美味しものを満足に食べた後というのは誰でも幸福感を感じます。

その幸せが「この人と一緒にいるから」と錯覚することがあります。
意外かもしれませんが見落としがちな人が多いのが事実です。

逆にいえば、一緒に話す時間が惜しいから食べるのを後回しにして、女性に空腹をガマンさせた状態では冷静な判断をされてしまいます。
ロマンティックな夜景も意味を成さないことも考えられます。

特別ごちそうを振る舞えとは言いませんが、空腹のままデートを続行するのは避けておきましょう。

告白に適した衣装を着ていこう

スーツでも不可ではありませんが、ちょっと堅苦しくて相手にも気を使わせてしまいます。

やはりシャツとジャケットはベターです。
ポロシャツも良いでしょう、襟の付いている服選びはマストです。

「自分はパーカーにジーンズのストリートスタイルが似合うから。」
「プロポーズでもないのにジャケットなんてクサイよ」

なんて意見も飛び交っていますが、ここは主観ではなく女性好みに合わせることが成功の秘訣です。

2回目だけでなく、初回のデートからビシッとスーツに近いカジュアルスタイルで挑むべきです。

まとめ

恋はタイミングとリズム感が大事です。
もう高校生ではないので、手をつないだりして気持ちを確かめる時間は不要です。

女性は男性の発言や行動を待っています。
マッチングアプリで知り合った人に、2回目デートで告白するのは決して早い方でもありません。

せっかくマッチングした女性なので、その恋が実るまで大切かつ早い対応を尽くしてくださいね。