「かわいい系男子」が今キテる!特徴を徹底解説 

「かわいい系男子」という言葉が、今急速に広まりつつあります。 
 
これは、決して「オネエ」ではないものの、まるで女性のような言動を見せる男子のことを指します。 
 
芸能人でいうと、りゅうちぇるあたりでしょうか。 
 
いわゆる「男の娘(こ)」である彼は、一見すると女性ぽく見えるものの、心はきちんと男性で、女性との結婚を経て一児の父となりました。彼は、テレビで観ない日は無いと言っても良いくらい、男女問わずに人気者です。 
 
確かに男らしいガテン系男子も魅力的ですが、「かわいい系男子」は女性の母性を抜群に引き出すんです! 
 
「私が守ってあげたい♪」と思わせることができれば、きっとあなたもモテ男の仲間入りです。 
 
それでは、「かわいい系男子」の特徴について一緒に見ていきましょう。真似してみるだけで、すぐに「かわいい系男子」になれますよ。 
 
また、ガチで「かわいい系男子」を目指したいと真剣にお考えの方のために、「かわいい系男子」に向く男性、向かない男性の違いもご説明させていただきますね。 
 

女性が好みそうなお菓子が好き

 
男性は、甘いものが苦手な人が多いです。 
 
例えば女性が一緒にケーキを半分こしようと言っても、「いや、俺はいいよ。甘いものとか好きじゃないから、全部食べていいよ」なんて拒否する光景は珍しくないことでしょう。 
 
その点「かわいい系男子」は、女性が好みそうなお菓子が大好物です。何だったら、コンビニスイーツの新作情報など、女性よりも詳しかったりするくらいです(笑)。 
 
このように、女性と食べ物の好みが似ていたら、それは「かわいい系男子」と呼べるのかもしれませんね。 
 

素直で無邪気な反応をする

 
 
大人の男性であれば、「クールなほうが格好いい」とばかりに、あまり感情をむき出しにしない方が多いです。 
 
ですが「かわいい系男子」は、まるで幼稚園児のように、とても純粋な反応をします。楽しいことがあれば全力ではしゃぐし、嫌なことがあったら顔を膨らませてしかめっ面をするのです。もちろん、悲しいことがあったら涙だってぽろぽろと流します。 
 
確かにこんな男性、女性は放っておけないですよね。「もう!私が近くにいないと心配だわ」なんて、母性本能がフル稼働してしまうものです。 
 

美意識が高い

 
筆者(女性)が先日、リサイクルショップに行ったときのことです。 
 
査定待ちのときに、つばが広い帽子とUVカットの長手袋という紫外線を意識した私のファッションを見て、男性の店員さんがこう言いました。 
 
「僕も、いつも日焼け止めをつけているんですよ。日に焼けたくないですよね」 
 
見ると、確かに男性店員さんの顔は綺麗な白肌でした。日焼け止め対策をしている男性は初めてだったので驚きましたが、同時に美意識の高さに脱帽しました。なぜなら、女性である私の肌よりも綺麗だったのですから・・・。 
 
このように、日焼け止め対策もそうですが、洗顔後のスキンケアなど肌を綺麗に保とうとしている男性たちは、「かわいい系男子」の部類といえるのではないでしょうか。 
 

虫が苦手

 
「わっ、虫!」と小さな虫にでも大袈裟に驚いてしまうのが、女性です。それに対して男性が、「何だよこんなの」と笑って捕まえて見せる・・・という光景って、わりとありますよね。 
 
けれども「かわいい系男子」は、男性でありながらも女性と同じに虫が苦手です! 
 
捕まえる・叩くなどの行為はもちろん、ただ見ているだけでも泣きそうになっていることがほとんどなのです。 
 
もし「かわいい系男子」と付き合った女性は、彼氏の頼りなさをカバーするべく、意外にたくましく成長するかもしれませんね・・・(笑)。 
 

運動が苦手

 
 
女子って、運動が苦手な人が多いですよね。 
 
「キャッ」と言って転ぶ姿さえ、傍から見れば「こいつかわいいな」なんて感じてしまうものです。 
 
「かわいい系男子」はそれと同じで、運動が苦手な人が多いです!しかも、走り方もちょっと内股で可愛かったりします(笑)。 
 
学生時代の部活も文科系で、色白美肌を保っていることが多く、趣味もインドア系です。「ちょっとフットサルしようぜ」なんて、絶対と言って良いくらいに無いはずです! 
 
一昔前まで「スポーツができる男性」は、女性が憧れる理想の男性像ランキングに、殿堂入りのランクインを続けていました。しかし現在は、テレビでも「運動神経悪い芸人」が特集されて人気になるくらいですから、運動能力の有無は、もはやモテるステータスにはならないのかもしれませんね。 
 

「かわいい系男子」に向いている男性、向かない男性

 
今、人気が急上昇中の「かわいい系男子」。 
 
もし「かわいい系男子」を本気で目指したいのなら、あなたにその「素質」があるかどうかを、あらかじめ見極めておくことをおすすめします。 
 
例えば、色黒のガテン系で筋肉モリモリの男性が「かわいい系男子」を目指そうと思っても、かなり無理がありますよね。 
 
「かわいい系男子」に向いているのは、ちょっと軟弱っぽい男性が適役です。ひょろっとした外見で、仕草も元々女性っぽいほうが、自然に「かわいい系男子」を極められるでしょう。 
 
また「かわいい系男子」を好む女性は、リーダーシップがある方が多いです。「私が守ってあげるわ!」とばかりに男気を発揮してくれるので、付き合った時点で大まかな主従関係が決定してしまう・・・ということも、覚えておいたほうが良いでしょう。 
 

まとめ

 
「かわいい系男子」の特徴や、向く男性・向かない男性の違いについてご説明して参りましたが、いかがでしたか。 
 
「スポーツができて、日焼けしていて、筋肉質で・・・!」 
・・・そんな男性が好まれる時代は、終わりを迎えようとしています。 
 
あなたもこの記事を参考にして、男のような女のような、中性的な魅力を身に付けてみてはいかがでしょうか。