女性を確実に落とす、簡単な3つのテクニックを教えます

男女問わず、人間には誰でも「異性からモテたい!」という欲求があります。

でも、「女性を落とすことができるのは、イケメンだけの特権だよなぁ」なんて、欲求を押し込めて最初から諦めていませんか?

しかし、ご安心ください!女性を落とすことができるのは、自称「非イケメン」の男性にも可能です。

ここでは、簡単なのに効果が絶大な、女性を確実に落とすテクニックの数々をご紹介いたしますね。

騙されたと思って、実践してみてください。きっとたくさんの女性たちの恋の矢が、あなたに向くこと請け合いです!

「頭ナデナデ」でドキドキさせる

例えば、小さな子供に「よ~しよ~し」と頭を撫でている母親を想像してみてください。それと同じように、「落としたいな」と思う女性がいたら、その子の頭をナデナデしてみましょう。

「そんな、子供じゃないんだから効果なんてあるわけないよ」と感じるかもしれませんね。でも実は、効果絶大なんですよ。このテクニックを実際に使っている男性は少ないでしょうから、ぜひ実践してみてください!

「頭ナデナデ」は、異性の気持ちを落ち着ける

男性も女性も、小さな頃に、頭を撫でられただけで安心した経験があるはずです。ムキャーっと殺気立っていても、あるいはシクシクと悲しみに暮れていても、「よしよし」と優しく頭を撫でられただけで、なんだか気持ちが落ち着くものです。

そんな幼い頃の経験は、大人になった今でもしっかりと脳に刷り込まれています。だから、今まで何とも思っていなかった男性であっても、頭を撫でられただけで「ドキッ」「キュン」としてしまうものなんです。つまり頭を撫でられたその瞬間から、きっとあなたのことを意識し始めるはずです!

何かの理由をつけて、頭を撫でるチャンスを探しましょう。例えば彼女がちょっとしたミスをしたら、「元気出せよ」「気にするなよ」なんて言いながら、頭を撫でてあげましょう。

あるいは彼女が何かに成功したら、「頑張ったじゃん!」とナデナデしてあげましょう。理由は何でも良いので、「頭を撫でる」ということが重要ですよ。

「頭ナデナデ」実勢の際の注意点とは

「頭ナデナデ」を実践する際には、2つ注意点があります。

あまり強く撫でると逆効果ですので、あくまで優しく撫でてくださいね。

なぜなら女性は、ヘアメイクにこだわるからです。

ちょっと風が吹いただけで「せっかくセットした前髪が」なんて一生懸命に髪型を直すくらいですので、女性を落とそうと髪を撫でても、そのせいで彼女のヘアセットを乱してしまった・・・なんてことは、間違ってもあってはなりませんよ。

あくまで、「優しく」を意識してくださいね。

もう1点は、撫でるタイミングと信頼度を考える。です。

誰しも、急に仲良くもない人に撫でられても嫌悪感を与えるだけですし、人があまりに大勢いるところで撫でられても「場所を考えてよ…」と思われてしまいます。

それなりの信頼関係がありTPOを考えなければいけません。

「頭ナデナデ」がもたらす恋愛効果とは

この「頭ナデナデ」には、心を落ち着かせるだけではなく、ボディータッチとしての意味合いも含まれています。

ボディータッチは、今も昔も変わらない、異性を落とすテクニックの定番です!異性に触れられると、それだけでその相手に親近感と特別感を感じます。親近感、特別感、安心感のトリプル効果で、無敵のモテ男になれることでしょう。

自信を持って行うことが大切

「頭撫でていいのかな…」といった挙動をだし、おどおどした気持ちで撫でるとものすごくダサいです。
それならばやらないほうがいいでしょう。

異性として接するというより、小動物の可愛さや守ってあげたい存在という気持ちで撫でると女性はきゅんときます。

頭撫でたら落とせる!というよりは、その異性と思われていない警戒心のなさにドキッとくるのです。

思わせぶりな言葉を口にする

また、女性を落とす別のテクニックとして、「思わせぶりな言葉を口にする」ということも有効です。

「え?どういうこと?もしかしてこの人、私のこと・・・」と相手に思わせることができれば、勝ったも同然です。

「もしこの人が告白してきたらどうしよう」と脳内でどんどん話が発展していき、最終的には「もしこの人と付き合ったら、こんなデートになるのかな」なんてデート内容まで想像を巡らせるでしょう。

「一緒にいると落ち着く」「一緒にいると楽しい」

例えば、会話のタイミングを見計らい、「一緒にいると落ち着く」「一緒にいると楽しい」などと伝えてみましょう。

このフレーズのポイントは、「一緒」という単語です。「私」と「あなた」として呼称を分けるのではなく、「一緒」という言葉でふたりの関係をまとめることで、一体感を生むことができますよ。

そしてさらに「落ち着く」「楽しい」などポジティブな単語を繋げていくことで、あなたが発信する好意をさらに増幅させることが期待できます。

「こんな女性に会ったことない(笑)」

同じように、「こんな女性に会ったことがない」と冗談ぽく伝えるのも効果ありです。

重要なのは冗談ぽくというとこです。真顔でこんなこと言われたら、確実に落ちるか確実に引かれるかのどちらかです。そんなギャンブルは嫌ですよね。

誰しも、特別扱いされるのは嬉しいものです。「君のようなタイプの女性に初めて会った」という趣旨のことを、相手に伝えてみましょう。

女性にしてみれば、「そんなこと、私も初めて言われた」という驚きと共に、「私のことを深く見てくれているんだな」なんて内心で感激してくれること請け合いです。

そしてそんな発言をしてくれたあなたに、きっと一目置くはずですよ。

毎日のようにあなたを「特別」として意識していくうちに、常にあなたを目で追っている自分に気づく・・・というのも、時間の問題でしょう。

「もし付き合ったら毎日楽しいだろうな」

こちらは少々上級のフレーズではありますが、もし落としたい女性と仲が良いのなら、ぜひ冗談ぽく伝えてみてください。

会話が盛り上がって、それがひと段落した後に、「あー面白い!なんか君としゃべっていると、俺いつも笑っている気がするよ。もし付き合ったら、きっと毎日楽しいだろうな」・・・と、大きな独り言のように言ってみるのです。

相手の女性は、返答をしてくれない可能性が高いです。でもそれは「動揺して返すに適切な言葉が見つからない」というだけで、決してあなたの言葉が不快というわけではありませんのでご安心ください。

あなたの発言についてはそのまま何も話が広がることなく、いつもと同じように別れることでしょう。でも彼女の中では、あなたの存在が特別なポジションに置かれるはずです。

もともとその女性と仲が良いのなら、「私も彼と一緒にいる時間は楽しいと思っているし、このまま恋愛関係になるのもアリかもな」なんて、女性の中で想像が膨らむこと請け合いですよ。

思わせぶりな言葉は軽い感じで

チャラい人がなぜモテるのかというと、こういう言葉をさらっと軽くいつでも言えるからです。

彼らはこれらの言葉を狙って言っていませんし、その発言自体、挨拶のようなものなのです。
でもその言葉に女性はドキッとしてしまうのです。だからモテる。

「さあ言うぞ!」「緊張するけど頑張って言ってみよう…!」この気持ちでは絶対にダメです。
その気持ちは女性に悟られてしまい、逆に女慣れしていないとみられてしまいます。

難しいかもしれませんが、これらは慣れなので日頃からさらっと言えるように少しずつ周りの女性に言ってみるといいかもしれません。 

挨拶は忘れずに

意外と忘れられがちなのに効果が期待できるのが、「挨拶」です。

「挨拶なんて、当たり前じゃん」と感じるかもしれませんが、相手の目をしっかりと見ながら、微笑んでハキハキとした挨拶をしていますか?

女性を落とそうとすると、その女性を意識しすぎるあまりに、ついつい目を逸らしてしまいがちです。挨拶も、「・・・おはよっ」なんて照れ隠しのような言い方でしていませんか?

しっかりと相手の目を見て、「おはよう!」と笑顔を向けましょう。それだけでも、他の人からされる「挨拶」と、あなたの「挨拶」は一線を画したものになりますよ。

「話しかけたいけれど、今日は会話のネタがない」なんて悩む必要もなく、挨拶なら気軽に声をかけることができます。「たかが挨拶」と侮らず、「この一声に全てを賭ける!」くらいに、爽やかで真っすぐな挨拶を意識してみてくださいね。

まとめ

女性を落とす簡単なテクニックを3つご紹介してきましたが、いかがでしたか。

今日すぐに実践できるものばかりですので、多くの女性に使えば使うほど、モテモテになることが期待できます。

騙されたと思って、まずは実践してみてください!